キッチンコンシェルジュ - 果実酒「梅酒とシロップ」作り

2018.06.08

180608_kitchen_01.jpg

みなさま、こんにちは。キッチンコンシェルジュの槇枝です。

今年も梅の実が実り、果実酒を作る季節になってきました。

実は上の写真は私の実家の庭の梅の木なんです!

横浜の某所ですが、私が3歳の時からある木で我が家の木になってから40年以上(おっと歳がバレましたね、笑)、樹齢は100年を超えているそうです。

2月に綺麗な花を咲かせ、6月に毎年実をつけてくれます。

180608_kitchen_02.jpg

そんな訳で、昔から梅の収穫をして梅酒、梅シロップを作るのは当然行ってきました。

夏の疲れをとってくれる大切な飲み物です。

実家では、昔から大きな瓶で作ってきましたが、今はとてもオシャレで小型な瓶も増えているんですよ。

今回は作り方だけでなく、瓶選びからご紹介していきたいと思います。


保存瓶の選び方

発酵具合が一目で分かり、酸や塩分に強いガラス製で密閉できる保存瓶が望ましいです。

大きさは作る量に合わせて用意しましょう。

シロップの場合、果実と砂糖を瓶に詰めて毎日混ぜるので、余裕のある大きな瓶を使います。梅の実は特に大きいので意外とすぐにパンパンになってしまうんですよ。

180608_kitchen_03.jpg


次に瓶の消毒の仕方について

酒や酢、砂糖を使うので保存中にカビが生えたりすることは少ないのですが、雑菌が繁殖しない為にも消毒する事は大切です。

① 煮沸消毒 → 鍋に湯を沸かし、容器を煮沸して滅菌する方法。比較的小さ目の容器はこの方法がおススメ。
② 熱湯を回しかける → 鍋に入らない大きい容器の滅菌消毒法。
③ 焼酎またはアルコールスプレーを使う → 鍋に入らない大きい容器の滅菌消毒法。除菌アルコールはキッチン用を。


続いて使用食材は

[ お酒 ]

焼酎、ラム酒、ブランデー、ジン、ウィスキー、ウォッカ...と色々種類があるので、好みに合った果実酒が作れます。
今回は果実酒用に無味無臭に作られた甲類の焼酎のホワイトリカーを使用します。
アルコール度数が35度と高いので、エキスが抽出しやすく無色なので果実の色が生かせます。

[ 砂糖 ]
白砂糖(上白糖)はクセがなくて扱いやすく値段も手ごろです。
氷砂糖は最も純度が高く大きな結晶なので、ゆっくりと溶けて梅などにしわが寄らず、美味しく仕上がります。
他に、グラニュー糖、三温糖、黒糖なども使用できます。
はちみつも天然の甘味料として味わい深く、香りのよさと酵素やポリフェノールを含む健康効果があり人気です。
砂糖をはちみつに置き換えるのでしたら、砂糖100gをはちみつ100ml=140gに調整しましょう。

では、実際に果実酒を作ってみましょう!


青梅酒(シロップ) 

180608_kitchen_04.jpg

梅の酸味の成分であるクエン酸は、体内でエネルギーを作り出す回路を活性化する働きがあるようで、私は肉体疲労やストレスで体がダメージを受けたな~という時に、意識的に取るようにしています。

また梅シロップは、エネルギーに素早く変わる糖質と、クエン酸を一緒に摂る事ができるので、効率よく疲労を回復したい時には梅シロップを飲んでいます。

更に、梅の香りは昔から痛みを軽くしてくれるとも言われ、甘い香りが気持ちをリラックスさせてくれます。

美味しいというだけでないのがいいですね!


[ 材料 2L瓶用 ]
梅酒の場合:青梅(500g)、氷砂糖(250g)、ホワイトリカー(800ml) 
梅シロップの場合:青梅(500g)、氷砂糖(500g)、酢(200ml)

[ 作り方 ]
① 青梅をボウルに入れ、たっぷりの水に2時間浸してアクを抜く。(梅を凍らせておくと、速くエキスが出て、なんと梅もシワシワになりません。)
② キッチンペーパーで丁寧に水けを拭き、竹串でヘタをとり除く。
③ 消毒した清潔な保存瓶に梅と氷砂糖を交互に入れる。
④ ③にホワイトリカー(酢)を注ぎ入れ、きっちりとして蓋をして冷暗所に保存する。毎日数回、上下に瓶をゆすってエキスを回し、氷砂糖が全て溶けたら出来上がり。(約1ヶ月)。

梅はエキスが出るのでシワシワになる。梅をとり除いて冷蔵庫で半年間保存可能。

180608_kitchen_05.jpg


レモン・ブルーベリー シロップ 

180608_kitchen_06.jpg

レモンシロップは砂糖の代わりにはちみつでも美味しいです。レモンのクエン酸でビタミン補給。はちみつの滋養効果も加わえて、お湯で割って風邪予防してます。また目が疲れたな~という時にはブルーベリーシロップにしています。

大人も子供も楽しめるヘルシーシロップ。楽しみ方も色々、アレンジの幅も拡がります。

[ 材料 500ml瓶用 ]
レモンシロップ:国産レモン(250g)、砂糖(250g) 
ブルーベリーシロップ:ブルーベリー(冷凍でも可)(250g)、氷砂糖(250g) 

[ 作り方 ]
① レモンは洗って水けを拭き、薄い輪切りにする。ブルーベリーは洗って水けを拭き、竹串で刺す。(冷凍はそのまま)
② 消毒した清潔な保存瓶に砂糖と①を交互に入れ、混ぜる。
③ 毎日瓶を揺すり、5~10日で砂糖が完全に溶けたらザルに濾して保存瓶に入れる。

冷蔵庫で2~3か月保存可能。水や炭酸水で割る他、かき氷シロップやヨーグルトに混ぜたり牛乳で割っても美味しいですよ。

180608_kitchen_07.jpg

お子様から大人まで皆で楽しめる果実シロップです。

是非、今年の夏は美味しい果実酒で元気に乗り切りましょう!

次回は、「発酵食品メーカー」をご紹介します。お楽しみに...


キッチンコンシェルジュ 槇枝

  • ブライダル
  • コーディネート
  • メールマガジン会員募集