ららぽーと横浜店 - 手軽に使える!新・ごはん鍋

2015.10.06

こんにちは。横浜店です!

今回は新米のこの時期にぴったりの商品をご紹介します。

フランス製の鋳物ホーローメーカー、ストウブの新商品「La Cocotte de GOHAN」(ラ・ココット・デ・ごはん)です。

151006_212k_blog_01.jpg

Sサイズ ¥13,000 (税抜)
Mサイズ ¥18,000 (税抜)

1合炊きのSサイズと2合炊きのMサイズがありますが、一人暮らしの私はより手軽な1合炊きを購入。

ご飯炊きにはもちろん、それ以外の使い方もいろいろ試しています。

お休みの日の夜ごはんは鮭の炊き込みご飯。

醤油、酒、ごま油で味付けしたら水を足し、塩鮭とキノコを乗せて火にかけます。

煮立ったら蓋をしてタイマーを10分にセット→合図がなったら火を止めて10分蒸らして出来上がりです。

151006_212k_blog_02.jpg

そのままテーブルに持っていって好きなだけよそって食べるのが楽しいのです。ちゃんとおこげもできました!

151006_212k_blog_03.jpg

仕事で遅くなった日はひとり鍋に。この日は鶏肉、キノコ、豆苗を入るだけぎゅっと詰め、味付けは一人分ずつ味付けできる市販の鍋の素を使用。

今は本当に便利なものがありますね。。

でもこの鍋の素一人分が1合炊きサイズにぴったりの量なのです。

火にかけて10分もすれば高い蓄熱性のおかげで煮込みは完了。

こちらもそのままテーブルへ。お米に最適な羽釜形は、スープカップのようでそのまま食べやすいのです。

151006_212k_blog_04.jpg

保温性もバツグンなので最後まで熱々の状態で体も温まります。

今までストウブ鍋の重さを気にしていた方にもこの片手で持てる「ココット・デ・ごはん」は扱いやすいので本当におすすめです。

まだまだたくさんの可能性を秘めている「ココット・デ・ごはん」をたくさん使って楽しみたいと思います!

PS.
なんとこの〈La Cocotte de GOHAN(ラ ココット デ ゴハン)〉という商品名の名付け親は、212キッチンストア マークイズみなとみらい店の店長と212キッチンストア イオンモール伊丹店の店長の2名です!なので私達もとっても愛着のある商品です!

  • ブライダル
  • コーディネート
  • メールマガジン会員募集