キッチンお掃除の優れもの「ハイホームオイルマスター」を使ってみました!

2018.07.05

みなさんこんにちは。キッチンコンシェルジュの槇枝です。

今日は使ってみましたシリーズ第二弾!「ハイホーム オイルマスター」を使ってみました!これでキッチンをスッキリ綺麗にするぞー!

180705_hihome_01.jpg
ハイホーム オイルマスター 300ml 1,200円(税抜)


180705_hihome_02.jpg

では、さっそく。

油で汚れたガス台にシュシュっと吹きかけて...

180705_hihome_03.jpg

5分経ったらキッチンペーパーで汚れを拭き取ります。

180705_hihome_04.jpg

簡単に綺麗になりました!

ゴシゴシ、力は要りませんでした!

通常の洗浄剤は、界面活性剤で油汚れを剥離するだけですが、このオイルマスターは「炭素結合分断」技術を応用し、油汚れを分解して汚れを落とす、言わば化学の力で汚れを落とす方式のクリーナーなのです。

なんと言っても、ゴシゴシしなくても軽く汚れが落ち、手が荒れないのが嬉しいですね。

換気扇、レンジ、グリル、レンジフード、レンジ周りの壁、床のお掃除に最適ですが、浴槽の黒ずみ、人体の皮脂による汚れ等も綺麗になります!


もうひとつ、こちらも使ってみます。

180705_hihome_05.jpgハイホーム NEOクリーナーEX 80g 480円(税抜)


180705_hihome_06.jpg

曇ってしまったキッチンの蛇口。特に根元が曇ってます。

180705_hihome_07.jpg

スポンジを少し濡らし、少量のクレンザーで磨きます。

180705_hihome_08.jpg

分かりますか!簡単にツルツル、ピカピカになりました!

このクレンザーは傷がつかないんです。

ゴシゴシしたくても傷がつくのが気になり、なかなか思い切れないのですが、軽―くピカピカに。これは嬉しいですね!

こういうステンレスの蛇口の他にもガラスやカトラリーなど、食器も透明感がなくなり、くもりが気になってきますよね。原因は水垢による黒ずみと、油汚れによる黄ばみが皮膜となって付着しているためだそうです。

皮膜は一般的な食器用洗剤では落ちにくく、食洗機をご使用の方は特に気になるようです。

このハイホームクレンザーは、霧島産の湯の華(珪華石)と純石鹸、特殊貝殻焼成カルシウムを配合。化学薬品不使用で、人にも環境にも優しいクレンザーです。

食器にこびりついた水垢、黒ずみ、油汚れによる黄ばみ、茶渋などをすっきり落とし、新品の輝きを復活させます。


今回は築17年を経過した我が家のキッチンがピッカピカになり大満足!

みなさんも、週に一度のお手入れで、食器やキッチン周りをピッカピカにしませんか?



■212キッチンストア ショップリスト
https://www.212kitchenstore.com/shop/

■212キッチンストア公式 インスタグラム
https://www.instagram.com/212_kitchen_store/

■212キッチンストア公式 Facebook
https://www.facebook.com/212kitchenStore

■212キッチンストア 公式オンラインストア
https://www.asplund-style.com/

■メールマガジンご希望の方はこちら
https://www.asplund.co.jp/mailmagazine_212k/


212キッチンストアのブランドブック発売中!

s_212k_book_banner.jpg

詳細は下記ページにて
https://www.212kitchenstore.com/catalog/

  • ブライダル
  • コーディネート
  • メールマガジン会員募集