キッチンコンシェルジュ - 「新米の美味しい頂き方 vol.2」

2018.10.03

181003_concierge_01.jpg

皆さん、こんにちは。

9月24日は秋の豊作を願う中秋の名月でしたね。

東京は曇り空でしたが、まんまるお月さまが綺麗に見えましたねー。

秋も深まってきて、猛暑で実りが遅れていた新米もようやくお目見えしてきました。

そこで、今回は新米の美味しい頂き方第2弾!

181003_concierge_02.jpg

かまどさん3合炊き 10,000円+税

この栗ごはん。長谷園の「かまどさん」で炊きました!

私はかまどさん愛用歴3年以上になりますが、かまどさんの魅力を知ってしまったら虜になりますよ。

伊賀焼のかまどさんに新米と新栗を入れて中蓋、外蓋をして中強火にかけます。

10分程で、外蓋から湯気がシューっと出てきたら2分程見届けて火を止めます。

あとはかまどさんが勝手に火加減を調整してくれますので、何もする事なく、20分程時間が経つのを待つだけです。

遠赤外線効果があるので、甘味が増してふっくら美味しく炊きあがります。

中蓋のお陰で吹きこぼれないのも嬉しいですね。

写真は昨年のワークショップで栗ごはんを作った時のものです。

栗を剥くところから始めると、ワイワイ楽しいですね。

181003_concierge_03.jpg

栗ごはん かまどさん使用

< 材料>
・生栗 1 5 個
・白米 0 . 5 合
・もち米 0 . 5 合
・酒 大さじ1 と1 / 2
・みりん 大さじ1 と1 / 2
・しょうゆ 大さじ2 / 3
・塩 小さじ2 / 3
・砂糖( 栗用) 大さじ2
・水 3 5 0 C C

< 作り方>
① 生栗の鬼皮と渋皮を剥く。栗用の砂糖をまぶして1 ~ 2 時間常温に置いておく。
② 白米ともち米は洗って、かまどさんに入れ、水3 5 0 c c と調味料を入れて2 0 分程浸水させておく。③ 生栗を砂糖を洗いお米の上に並べて、かまどさんを火にかける。上蓋から勢いよく蒸気が吹き始めてから2 分経ったら火を止めて、そのまま2 0 分蒸らす。



そして今回、「かまどさん電気」が新発売になりました!

かまどさんを使いたいけど、IHの熱源のお家で断念されていた方には本当におススメです。

では、美味しく炊くのが難しい「玄米」を炊いてみましょう。

181003_concierge_04.jpg

かまどさん電気 79,800円+税

かまどさん電気のお釜はガス火用の「かまどさん」と同じ伊賀焼で作られています。

その「かまどさん」がきちんと呼吸できるように熱源の工夫をされた専用のヒーター。こちらでないとかまどさんの魅力が出せないんです。

181003_concierge_05.jpg

100%玄米を洗ってかまどさんに入れます。(吸水時間はなしです!)

お水と塩を少々入れて中蓋、外蓋をして、玄米炊きボタンを押して後は待つだけ。

181003_concierge_06.jpg

86分後(1合炊きの場合)、開けてみると...香ばしくて甘い玄米のできあがり!

吸水していないのに不思議なほど芯もなくふっくら、とっても美味しく炊けました。

私が知っているお鍋の中で、ダントツ上手に炊けます!

栄養価の高い玄米がこんなに美味しく炊けるなんて感動ものです!

181003_concierge_07.jpg

かまどさん電気は炊飯器なので、炊くごはんの種類、炊き加減、量を選択でき、タイマー予約もできます。

また、乾燥モードもついているのも大変ありがたいです。

かまどさんは吸水力が高いので、洗った後は逆さまにして底面の自然乾燥をしますが、完全に乾くのに半日ほど掛かります。

ところが、この乾燥モードを使用すると30分で乾かせるのです。


また、お手入れは土鍋と同じで、最初に使う時は目止めが必要です。

お冷ごはんをかまどさんに入れて多めの水でお粥を炊きます。(かまどさん電気にはおかゆモードがあります)

こうする事で、器の水漏れやひび割れ、におい移りを防ぐことができます。

また、白米が黄色くっぽくなってきたなと感じたら、目止めが取れてしまっている証拠なので、その場合は重曹を入れて煮立たせてクリーニングをしてから、再度目止めをします。

この作業をきちんとすることで、末永く土鍋を愉しむ事ができます。


毎回ごはんを炊くたびに幸せな気分にしてくれる「かまどさん」

是非、新米と一緒にお愉しみください。

181003_concierge_08.jpg

次回は「アメリカ生まれのキッチンエイドで作るハロウィンパーティー!」

お楽しみに...



キッチンコンシェルジュ 槇枝

これまでの記事は下記よりご覧頂けます
https://www.212kitchenstore.com/news/kitchenconcierge/

  • ブライダル
  • コーディネート
  • メールマガジン会員募集