キッチンコンシェルジュ - BRUNOオーバルホットプレートで「ひなまつり」

2019.02.28

みなさん、こんにちは。

3月3日は「ひなまつり」ですね。

人気ブランドの『BRUNO』から、新しく発売された「Oval Hot Plate(オーバルホットプレート)」を使うと、とても素敵に演出できますよ。

872459f096b4a0dae7afcb4f9cbc661cf03e154e.jpg

190228_con_00.jpg

BRUNO オーバルホットプレート 16,000円+tax

ちょっとシックに大人っぽくなって、新たな魅力を増したホットプレート。

付属のプレートは「平面プレート」「たこ焼きプレート」「深鍋」の3種類です。

190228_con_000.jpg


まずは『桜餅』を作ってみたいと思います。

「平面プレート」で桜餅の皮を焼きます。

190228_con_02.jpg

プレートの表面はふっ素樹脂加工が施されているので、油なしで桜もちの生地がくっつかずに綺麗に焼けます。

190228_con_03.jpg

皮が冷めたら、丸めたあんこを中に入れ、、、

190228_con_04.jpg

190228_con_05.jpg

くるっと丸めて塩漬けした桜の葉を巻きます。(葉脈は外側に)

簡単で可愛くできました。


次は、我が家で人気の『焼売』を「たこ焼きプレート」を使って作ってみます。

餡はいつものように混ぜ、皮は今回は餃子の皮を使います。焼売の皮ではホットプレートを使用する際は薄すぎるので...

そして、食紅を使ってひと工夫。紅白の花焼売にします。

皮の中心を軽くつまみ、食紅を溶かした水に皮の先を漬けます。

190228_con_06.jpg

ほんのりピンクに色づいたら余分な水分は拭き取り、中に餡を入れます。

190228_con_07.jpg

190228_con_08.jpg

ゆで卵の黄身を裏ごしして焼売の中央に添えれば、お花のようになります。

これをたこ焼きプレートの穴に入れ、蓋をして火加減は「MED」で20分じっくり焼きます。

すると...簡単で見栄えの良い花焼売のできあがり!

190228_con_09.jpg

熱源は天板型なので、隅々まで均等に熱が回り、ムラなく仕上がります。

190228_con_10.jpg


次は「深鍋」を使って『ちらし寿司』作り。

今回は火にはかけず、容器として使用します。

セラミック製なので、ツルンとしていてお手入れも簡単、軽くて使いやすいです。

勿論、お鍋としても重宝しますが、こんな大皿代わりの使い方もいいですね。何より軽いので扱いやすいです。

190228_con_11.jpg

お鍋として使用する際は、ガスの直火使用もできるので、効率よく調理ができます。

190228_con_12.jpg

また、このクズ受けトレイがあることで、ヒーターの脇に汚れが落ちることがなく、清潔に保てるのも嬉しいですね。

機能的でデザイン性も高い「BRUNOオーバルホットプレート」。

様々な料理シーンで活躍すること間違いなしですよ。


今回ご紹介しました『桜餅』と『花焼売』のレシピはこちらです。

素敵なひなまつりをお過ごしくださいね。


【桜餅(関東風)】

190228_con_14.jpg
 

<材料(5個分)>
・桜の葉の塩漬け 5枚
・白玉粉 15g
・小麦粉(薄力粉) 50g
・砂糖 小さじ1
・塩 ひとつまみ
・水 90cc
・食紅(赤)少々
・餡子 適量

<作り方>
1. ボウルに水をはり、桜の葉を1時間浸けて塩抜きした後、水気を切る。
2. 白玉粉、砂糖、塩を先に水で溶き、その後小麦粉を入れて食紅をほんの少し入れて混ぜる。
3. ホットプレートを火加減をLOWに合わせ予熱し、2の生地をおたまで落とし、表面が乾くまで焼く。焼けたらクッキングシートに取り出し冷ましておく。
4.3が冷めたら丸めた餡子を入れ、桜の葉で包んでできあがり。


【花焼売】

190228_con_13.jpg

<材料(24個分)>
・餃子の皮 24枚
・豚ひき肉 200g
・小松菜 1/2束
・生しいたけ 2個
・卵 1個
・食紅 適量

調味料A
・砂糖 大さじ1と1/2
・醤油 大さじ1と1/2
・酒 大さじ2
・塩 小さじ1/3
・コショウ 少々
・片栗粉 大さじ2

<作り方>
1.卵は固茹でし、黄身は裏ごししておく。
2.小松菜はさっと茹ででみじん切り、しいたけは石突をとってみじん切りにしておく。
3.ボウルに豚ひき肉と片栗粉以外の調味料Aを入れ、手でこねる。
4.3に小松菜、しいたけを加え更にこねて、片栗粉を加え粘りが出るまで更にこねる。
5.皮の半量は1枚ずつ皮をつまみ、食紅を溶かした水の中に端を入れてほんのりピンクに色付けする。
6.5の色付けした皮と白いままの皮に4の餡をスプーンで入れ、たこ焼きプレートの穴に入れていく。
7.1の裏ごしした黄身を焼売の中央にスプーンで入れる。
8.7のプレートを本体にセットし、蓋をして火加減をMEDにして20分焼いてできあがり。


キッチンコンシェルジュ 槇枝

これまでの記事は下記よりご覧頂けます
https://www.212kitchenstore.com/news/kitchenconcierge/

  • ブライダル
  • コーディネート
  • メールマガジン会員募集